2015年02月25日

まつげをしっかりキープする簡単な方法はこれ!




image.jpg


「朝ビューラーであげてきたのに、夕方にはまつげが下がってる・・」


「ちゃんとマスカラしてるのに、まつげをキープできない」



しっかりビューラーしたのに、気づいたら夕方頃にはまつげが下がってきてませんか?


特に雨の日なんかは最悪です。湿気ですぐまつげが下がってしまって、困ってしまうという女性は多いと思います。


そこで今回は、朝メイクした状態のまつげを、夜帰るまでしっかりキープする方法をご紹介します。


筆者はこの方法で、よく友人達に
「いつもまつげ綺麗に上がったままだよね!どうやってるの?」
と必ず聞かれます。


雨の日なんて、湿気なんて関係ないんです。
ちゃんとした方法で行えばまつげはしっかりキープできます!!



かわいい綺麗にメイクされた状態のまつげをキープする方法】


image.jpg



《まつげをビューラーでしっかり上げる》


まず、まつげがすぐ下がってしまうという方の多くが、ちゃんとビューラーを使いこなせていない!ということがあげられます。

「え?ちゃんと根本を引っ張ってまつげ上げてるよ?」

と、いう方。その方法だと、ずっとまつげは下がったままですよ!



雷まつげが上がらない原因はコレ!】

まず、まつげが上がらないNGな原因をいくつか上げます。

当てはまった方は、改善をお願いします。改善しないと、いつまでたってもまつげは上がらないままです。


・ビューラーのゴムを使い古していて、弾力がない

・ビューラーにマスカラや、アイシャドウなどの汚れがついている

・明らかに目の形に合っていないビューラーを使っている

・ビューラーのバネが伸びきっている

・まつげが油分や水分で濡れている

・まつげが弱々しくコシがない


以上のことに気をつけて下されば、まつげキープは絶対にできます!



かわいい正しいまつげの上げ方】


☆まつげは3段階で上げていく!

3段階とはどういうことかと言いますと、まつげを上げる箇所の段階のことです。

まつげの
@根本 A真ん中 B先端
を順番に上げていきます。


根元を挟んだら、上に引っ張るのではなく、軽く力を入れながら挟んでいきましょう。


そして根元、真ん中、先端と3ブロックに分けながら挟んで行くだけで、自然にクルンとカールされます。


このやり方で好みの高さまで上がるまで繰り返して、だいたい2〜3往復(ビューラー)する。


これだけです♪


「そんな説明の仕方じゃわからないよ!」って方。
各ブロックごとのやり方や注意点を下に書いていきます。



@根元・・・ビューラーでまつげを挟んだら、少し力を入れてそのままの角度で挟む。


まつげを上げようとして上に引っ張りたい気持ちはわかりますが、上に引っ張っても無駄にまつげが抜けるだけです。


ビューラーで挟んだら、そのままグッグッと少し力を加えるようにしてください。


ただし無理に力を入れすぎないように気をつけてください。



A真ん中・・・親指を下に傾けるように手首を動かし、2,3回ビューラーで挟む。


この時の力の入れ具合は、根元の時の半分ほどで大丈夫です!



B先端・・・手の甲が顔、手のひらが顔と反対側になるくらい手首を傾け、先端を軽く何回か挟む。


先端は1番デリケートな部分なので、力はほとんど入れずにビューラーで挟みましょう。



これをご自分の好きなカールになるまで行い、マスカラを塗って完成です。

マスカラの塗り方にもコツがあるので、その記事はまた次回載せることにします。



exclamation注意点】

ビューラーをライターなどの火であぶってからする方がいますが、まぶたの火傷の原因にもなりますのでオススメしません。

どうしてもビューラーを温めたい際は、ドライヤーを使ってみてください!

私もよくやるんですが、ちゃんと温まりますし、火傷の心配もありませんよ♪



今回ご紹介した「基本となるビューラーの上げ方」
ぜひ試してみてください♪



image.jpg



posted by 花かんむり at 12:32| Comment(0) | メイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

落ちやすいリップや口紅を落ちにくくする、たった2つの裏ワザ



image.jpg




「リップや口紅って、なんでこんなに落ちやすいの?」


「食事後には必ずとれてる・・・」


「毎回こまめに塗り直すのは、正直面倒くさい!」




こう考えたことがある女性、たぶんかなり多いと思います。




この記事では、そんな落ちやすいリップや口紅を、落ちにくくしちゃう裏ワザをこっそり教えちゃいます!






かわいい落ちやすいリップや口紅を、落ちにくくする2つの裏技】






《@リップクリームを塗ったあとは、軽くティッシュオフをし、唇にパウダーをつける!》




リップクリームを、口紅などをつける前に乾燥予防として塗る方は多いですよね。


リップクリームを塗ることで、唇が保湿されますし、乾きを抑えてくれる効果がありますので、とても良いことです。




しかし、リップクリームを塗ってすぐに口紅をつけてしまっている方、ストップ!ダメですよ!!




なぜかというと、リップクリームを塗った直後の唇は、油分でいっぱい。





油分でいっぱいなところに口紅を塗ったところで、口紅のお色は油分の上をスルスル〜と滑って、唇の上にただ浮いているだけの状態なのです。





そのためグラスなどに唇をつけたとき、お色はすぐグラスの方に移ってしまい、口紅がすぐ剥がれてしまうのです。




なので今後はぜひ、リップクリームを塗った後は軽くティッシュオフをして、パウダーをサッとつけてから口紅を塗ってあげて下さい。




ここでいうパウダーは
・パウダーファンデーション
・ベビーパウダー
・仕上げ用のお粉


なんでも構いません。




できるだけ、 粒子が細かくて、サラッとした指触りのパウダーを使ってください。








《A1度口紅を塗った後ティッシュオフをし、さらにもう1度口紅を重ねる》




またまた出ました、ティッシュオフ
これにももちろん、ちゃんと理由があります。





1度目に塗った口紅の、余分な油分や色味をティッシュでとってから塗り直すことで、口紅の発色・モチがとても良くなります。




これは、1度ティッシュオフをすることで、口紅のお色がより唇に定着してくれるからです。






【ここで注意!】


☆2回目に口紅を塗るときは濃くなりすぎないように、何度か鏡から離れながら、確認しつつ塗っていってください。






口紅の発色が1度目で納得の方も、1度ティッシュオフをしてからグロスをつけた方が、モチはぐーんと上がりますよ!






いかがでしたでしょうか?


とても簡単なこの2つの方法を行うだけで、口紅やリップのモチは格段に変わってきます。




【食事後のお化粧直しの時も】
この方法を使うことでその後のリップのモチを良くし、面倒な塗り直しを減らすことができます。




よろしければ、ぜひ1度やってみてくださいね!


image.jpg

posted by 花かんむり at 20:12| Comment(0) | メイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こうすれば落ちない!チークのモチをよくする簡単な方法



image.jpg



みなさんが毎日つけるチーク、気づいたら落ちちゃってたりしませんか?



「うんうん。気づいたらチークがとれてて、血色悪く見えちゃうのよね」


「でも、かと言って、チークをつけすぎると、おてもやんになっちゃうし・・・」




そんなお悩みを抱えているあなた!


この方法を試せば、今まですぐ落ちてしまっていたチークのモチが、格段によくなりますよ!





かわいいチークのモチを良くする方法】

image.jpg





チークが落ちてしまう原因の1つが、肌が乾燥しているために、チークの粉が落ちてしまうことが挙げられます。




それを防ぐために効果的なのが、練りチーク


練りチークとは、粉のチークに油分などを混ぜ、練って柔らかくしたチークのことです。




【つけ方はとっても簡単!】


☆適量を指やスポンジに取り、チークをのせたい部分にポンポンと軽く叩くようにつけていきます。


☆この時、練りチークが濃くならないように意識しながら、チークの外側を指やスポンジを使って、薄くぼかすように伸ばしていくことで、より自然に仕上がります。





初めて使う方は、自分の適量がわからないと思うので、指やスポンジに練りチークを取ったら、1回手の甲やティッシュ等で量を調節してからつけると、丁度よくなります。






「練りチークなんて持ってないわ!」
「わざわざ買うのは面倒!」


って方は、お持ちの口紅でも代用が可能です。口紅の際も、先ほどご説明したつけ方とまったく同じです。




練りチーク、お値段はピンキリですが、安いものなら500円〜で買えます。


特にキャンメイクの練りチークは、安い上に色の種類も豊富で使いやすいので、オススメです。






【そしてここからが重要!!】


☆ 練りチークをつけましたら、その上からお持ちのパウダーチークを重ねることで、チークのモチが格段に良くなるのです。




先ほどつけた練りチークで、ある程度のお色はすでについていますから、パウダーチークはサッと軽くなでる程度で十分です。




この練りチークとパウダーチークの併用こそ、チークのモチを良くする秘訣なのです。








【出先でチークを塗りなおしたい。でも練りチークを持ってなかったら?】


出先で練りチークを忘れてしまった。
しかも、この後なかなかお化粧直しができない。


そんな方には、筆者が考えたチークのモチを良くする緊急手段として、以下の3つの方法があります。




お持ちの
@化粧水や乳液
Aハンドクリームやリップクリーム
B最悪、お水


これらどれでも良いので薄く頬につけ、軽くティッシュオフをしてから、パウダーチークをつける方法です。





☆軽く濡らしたり、保湿をしてあげることで、パウダーチークが肌に密着しやすくなるのです。




しかし基本的には@とAを使い、Bに関してはどうしても!の時の、最終手段として使ってください。







どうでしたでしょうか?


チークがいつもきちんとついてるだけで、お顔はパッと明るく見え、周りの方、特に男性からの印象はかなり変わります。


・忙しくてお化粧をなおす時間がない
・チークがすぐ落ちてしまう
・お化粧をなおすのは面倒だけど、いつもキレイな状態でいたい


そんなことを考えている女性の方には、とてもオススメの方法です。




ぜひ1度お試しください。


image.jpg


posted by 花かんむり at 20:03| Comment(0) | メイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。